環境方針


環境方針について

当社は、昭和55年に創業して以来、使用済み自動車メーカーの積替保管業として、使用済み自動車の再利用の発展に尽力してきました。 一方、自動車リサイクル法の制定・発効により、当社の取り巻く環境は、激変しつつあり、環境の保全への努力と事業拡大の整合性を図ることが緊急の課題となってきました。 この事態を前向きに捉え、ISO14001の基本事項を遵守して行動することを経営の優先事項として、環境経営を一段と進める決意であります。

環境理念

環境に配慮した事業活動を通じて、当社の組織内は勿論、地域及び地球環境の保全に貢献する。

環境方針

当社は、環境マネジメント活動を実施し、継続的に改善することにより、環境の保全に貢献するために、次の環境方針を定めて、これを実行します。

1. 現在及び将来の事業活動において適用される法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
2.

当方針について環境目的及び目標を設定し、見直しすることとし、又、環境監査を適切に 実施し、経営者による見直しにより環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防に努めます。

3. 環境影響を低減するために次の活動を積極的に進めます。
1) 使用済み自動車のリサイクル率の向上に努めます。
2) リサイクル部品の拡大販売を推進します。
3) 事業所内の環境保全活動を徹底管理します。
4. この環境方針は、従業員及び構成員に対する適切な教育を通して周知徹底します。
5. この環境方針は、一般の要求に応じて公開します。

平成15年7月1日

有限会社 なかよし産業
代表取締役社長 中目 憲雄