環境方針


“環境にやさしい”なかよし産業 環境活動

なかよし産業では、事業を営むに当たって生じる環境影響を最小限に食い止めるために、次のような保全活動に全力で取り組んでいます。この取り組みを確実に実行するために、第3者認証機関であるDNVから、ISO14001環境マネジメントシステムの認証を取得しています。

1.廃自動車からのフロンガスの回収

自動車リサイクル法に基づいて、フロン回収手順書を作成し、教育訓練を受けたフロンガス回収作業を行う力量をもった従業員にのみ、フロンガス回収作業を実施させています。フロンガスの回収により、オゾン層の保護に貢献しています。

2.廃自動車からのガソリン・軽油・オイルなどの回収

回収したオイルは販売し、回収したガソリン・軽油は自社の重機の燃料として大半再利用しています。回収したLLCは、産業廃棄物として適正に委託処理しています。

3.廃自動車からのエアバッグの回収・展開

エアバッグは、自動車リサイクル法に基づいて回収し、自動車リサイクル促進センターに送り、センターの監視の下で適正に処理しています。また、当社工場において車上展開し、適正に処理しています。

4.廃自動車からのリサイクル部品の回収

自動車は廃棄されても内部にある部品は再利用できるものが多くあります。その再利用可能な部品(たとえば、エンジン、ボディパーツ、足回り部品、タイヤなど)を効率よく回収し、美化し、販売してリサイクル部品の利用促進を行っています。

5.廃自動車の収集運搬時での燃料消費

廃自動車の収集のため、キャリアカーなどで回収に回りますが、運搬時での燃料消費が環境に与える影響は大きいので、当社では「ELV及び省エネ管理手順書」を作成しています。回収担当者には教育訓練をし、効率のよい収集運搬を行っています。

6.廃自動車の運搬・解体・破砕時の廃液の漏洩と火災発生の防止

事故・緊急事態の発生は、地域社会に与える環境影響は極めて大きいことを痛感し、当社は次のような手順書を作成し、教育訓練・テストを実施し、事故・緊急事態の予防に寄与し、事故・緊急事態発生後の対応も確実に実施できる体制にあります。

  • ガソリンが漏出した際並びに大雨時に講じる措置(緊急事態の予防及び対応)
  • ガソリン漏れ時による火災の予防と発生時の処置
  • 降雨前対策と廃油等の処理

平成17年5月吉日

有限会社 なかよし産業
代表取締役社長 中目 憲雄